サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

滅菌用吸引ろ過デバイス

迅速な滅菌ろ過処理

100mL から5L の水溶液の迅速な吸引ろ過滅菌が行える、画期的なボトルトップ型フィルター

陰圧による吸引ろ過は、無菌的に流体をろ過するために簡単で便利な方法であり、真空ポンプ、ライン用チューブもしくはアスピレーターシステムを用いることで行えます。一般的に研究室において、このような吸引ろ過は、細胞培養液、血清、バッファー、および小バッチの試薬を滅菌ろ過するために使用されます。

 

ポールのバキュキャップおよびバキュキャップ PF滅菌吸引ろ過デバイスは、以下の特性がございます。

  • スーポア メンブレンの搭載により高い流速が実現できます。
  • 上部液体リザーバーへの追加注入が不要で、サンプル容器からの直接吸引が可能です。
  • ろ過プロセルでの汚染の可能性を一掃できます。希望の容器に直接ろ過液が入れることが可能です。
  • 流体量によって選択できる2サイズ(60、90 mm)のフィルターを提供しております。
  • 孔径0.1 μmのものも提供しており、マイコプラズマの除去も望めます。
  • バキュキャップ PFはプレフィルターが内蔵しており、血清を含む培地などの高粘性溶液や微粒子を多く含む溶液でのろ過処理量の向上に有効です。
  • プラスチック廃棄量を最小限に抑えた環境に優しいフィルター製品です。
  • 特許の小型設計により、さまざまな回収容器に対応できる上、収納スペースや廃棄量を削減します。

 

 

バキュキャップVacuCap滅菌吸引ろ過デバイスがお客様に提供できること:

  • より効率的な滅菌吸引ろ過システムを提供する
  • 滅菌ろ過ワークフローの簡素化
  • 滅菌ろ過を最大限に有効にする