サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

滅菌ろ過

信頼のある滅菌性能

微生物と粒子の除去を保証できる滅菌用フィルター製品

無菌操作を必要とする上で、血清または緩衝液、生体高分子、タンパク質の試料、試薬等を含む、もしくは含まない培養液には微粒子または微生物汚染がないことが必要不可欠です。

基本的にろ過は、流体から微粒子および汚染物質を除去するために使用されますが、 0.2 μmの孔径サイズによるろ過は、流体から微生物等の汚染物質を除去する滅菌用ろ過として使用できます。

 

滅菌ろ液用として認められているフィルターは孔径が0.2 μmであり、バクテリアチャレンジ試験として、フィルターのろ過面積1cm²あたり1×107 CFU以上の適切に培養したBrevundimonas diminutaを付加して、二次側のろ液が無菌であることを保証しています。

無菌条件が要求される細胞培養用途のための滅菌ろ過をより確実にするために、0.1 μmの孔径サイズのもつフィルターを用いたろ過も有効です(マイコプラズマの除去の項目を参照ください)。

 

滅菌ろ過は、以下多くのアプリケーションに使用されています。

 

  • 血清を含むまたは含まない細胞培養液もろ過
  • オートクレーブの温度にさらされたときに劣化もしくは失活する可能性のあるを含む試薬または溶液のろ過
  • 粒子を除去し、貯蔵中の微生物の増殖を防ぐためのサンプル溶液や緩衝液のろ過
  • 生体高分子の試料を分析する高価な機器を微生物汚染から保護するために、前処理としてのろ過
  • 分析のための環境サンプルのろ過
  • さらなる精製または分析のための発酵後のブロスのろ過

 

 

ポールは、様々なボリュームサイズのアプリケーションを満たすための滅菌ろ過製品を提供しています。弊社の製品は、ディスクタイプのメンブレンフィルター、シリンジフィルター、滅菌用吸引ろ過デバイスから、大型のカプセルフィルターまで幅広く取り揃えています。よって、ポールの滅菌ろ過ソリューションは、対象となる流体が数mLから数L(リットル)までの量でも対応できます。

 

最も適切な有効ろ過面積(EFA)を選択することで、スループットを最大にし、フィルターの交換回数を最少に抑えることができます。より大量のサンプルをろ過する際には、より大きな直径のフィルターを選ぶ必要があります。しかし、残留液量(フィルターに保持される溶液量)はフィルター直径に伴って多くなるので、少容量や高価なサンプルでは、より処理容量の少ないデバイスを使用する必要があります。

 

少容量のサンプルに対しては、ガンマ線照射したシリンジフィルターが利用できます。ガンマ線滅菌済みシリンジフィルターはお客様のサンプルを容易にろ過できるよう、直接シリンジに接続できるルアーロックのインレットを取り揃えています。ポールでは直径13、25、32、37 mm のシリンジフィルター製品を用意しています。

 

数リットルまでのろ過には、中サイズのフィルターが利用できます。中サイズのフィルターは一般的に、フラットメンブレンを50 mmもしくはそれより大きな直径のデバイスに組み込んだもので、加圧ろ過と吸引ろ過の双方が利用できます。

 

より大容量(5リットル以上)では、プリーツ状のメンブレンを搭載したカプセルフィルターを推奨します。カプセルフィルターはプリーツ状のメンブレンデザインを使用することで、より大きな表面積を利用できます。この大きなメンブレン表面範囲により、迅速かつ大容量のろ過が可能です。カプセルフィルターは加圧ろ過に適し

ており、より高い圧力で操作することができます。

 

弊社のアクロパック カプセルフィルター製品は、20 cm²から1500 cm²のEFAをもった各フィルター膜を搭載した、様々な容量に対応できるカプセルフィルターをラインナップしております。

スーポア メンブレンを搭載したアクロパック カプセルフィルター製品

 

血清、血清を含む培養液、粘性または微粒子を多く含む溶液などのろ過が困難な溶液を迅速に処理します。 親水性のポリエーテルスルホン(PES)膜であるスーポア メンブレンは、他の膜よりも高い多孔率により、高い流速および一貫した高いろ過処理量を提供いたします。また非特異的なタンパクの吸着結合が極めて低い膜です。大きい容量の流体の迅速なろ過、または低タンパク吸着によるろ過処理が必須である場合に理想的なフィルター製品です。

 

 

各アクロパック カプセルフィルターのEFAと目安となるろ過容量

AcroPak

アクロパック カプセルフィルターには、フルオロダイン II メンブレンを搭載したフィルターとスーポア EKVフィルターもございます。

 

フルオロダイン II メンブレンは、親水性PVDF メンブレンであり、高流速と低タンパク質吸着性、幅広い薬品適合性、耐熱性が特長です。PVDF膜を必要とする用途に適しています。

 

スーポア EKVフィルターは、緩衝液や細胞培養液をはじめとする、さまざまな液体ろ過の費用対効果を最大限に高める、バリデーション済みのろ過滅菌グレードのフィルターです。

組み込み式のスーポア メンブレンは、全pH範囲にわたり、非常に高い互換性に加え、低タンパク質結合により、最大限に有効成分をろ液側に伝送できます。

特許技術であるウルチプリーツフィルター技術と、高い流量およびスループットのために最適化されたマッハV 非対称膜搭載により、製品寿命が延長、また最大の流速とスループット性能を組み合わせることにより、大幅な小型化が実現し、シングルユースシステムへの適応が容易になりました。