サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる
試験、研究

DNAとRNAの精製

実績のあるDNAおよびRNAの精製用製品

迅速な核酸精製を提供

多検体の核酸の精製をハイスループットに処理できる製品です。

次世代シークエンシング技術の出現により、短時間で前例のない量のシークエンシングデータを収集することが可能になりました。 これは多くの種の遺伝子構造の理解に大きく貢献しており、遺伝子異常、癌の体細胞突然変異、エピジェネティックな変化による癌に関する候補遺伝子の発現異常等、多くの情報を得ることができます。 候補遺伝子の検証は、遺伝子操作された哺乳動物の細胞、組織または動物モデルといった、遺伝疾患モデルを用いることで行うことができます。

 

これらの研究に関わるワークフローの多くは、より多くの核酸サンプルを並行して精製することを可能にする、核酸結合用のマルチウェルタイプのフィルタープレートを使用してハイスループットで行われています。

 

Acroprep-landingpage

トータルRNAの精製

ハイスループットな遺伝子発現解析は、現在の遺伝子研究において、標的遺伝子の変異または組織、細胞の病理学的プロセスへの洞察を提供するために用いられています。
ハイスループットな遺伝子発現解析は、現在の遺伝子研究において、標的遺伝子の変異または組織、細胞の病理学的プロセスへの洞察を提供するために用いられています。
詳細を読む

ゲノムDNAの精製

次世代シークエンシング技術の出現により、短時間で前例のない量のシークエンシングデータを収集することが可能になりました。 これは多くの種のゲノムと遺伝子構造の理解に大きく貢献しており、遺伝子異常、癌の体細胞突然変異およびエピジェネティックな変化による異所性発現の原因となる候補遺伝子に関する多くの情報を得ることができました。
次世代シークエンシング技術の出現により、短時間で前例のない量のシークエンシングデータを収集することが可能になりました。 これは多くの種のゲノムと遺伝子構造の理解に大きく貢献しており、遺伝子異常、癌の体細胞突然変異およびエピジェネティックな変化による異所性発現の原因となる候補遺伝子に関する多くの情報を得ることができました。
詳細を読む

ノーザンブロッティングとサザンブロッティング

分子生物学研究におけるRNAとDNAの単離と検出は、遺伝学的障害、法医学研究、およびその他の診断用途の検出に使用される遺伝子発見とマッピングに不可欠です。 ノーザンブロッティングおよびサザンブロッティングは、RNAおよびDNAの同定および定量化を可能にします。
分子生物学研究におけるRNAとDNAの単離と検出は、遺伝学的障害、法医学研究、およびその他の診断用途の検出に使用される遺伝子発見とマッピングに不可欠です。 ノーザンブロッティングおよびサザンブロッティングは、RNAおよびDNAの同定および定量化を可能にします。
詳細を読む

プラスミドDNAの精製

プラスミドDNAは分子生物学の研究において極めて重要な役割を果たします。 ポールは、プラスミドDNAの精製において、ハイスループットで迅速に、高収量のプラスミドDNAを得ることができる製品をご提供致します。
プラスミドDNAは分子生物学の研究において極めて重要な役割を果たします。 ポールは、プラスミドDNAの精製において、ハイスループットで迅速に、高収量のプラスミドDNAを得ることができる製品をご提供致します。
詳細を読む