サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

移動相のろ過

新しい移動相ろ過用フィルターホルダー

HPLC移動相の様々な溶媒に適したメンブレンを提供致します。

移動相用の緩衝液や溶媒のろ過は、カラムフリットの目詰まりやコンタミネーション、キャピラリーの詰まりを引き起こし、分析機器の検出におけるベースラインを増加させる可能性のある微生物の増殖や粒子を排除するために行います。

溶液をろ過する際に重要なことは、その溶液の特性にあったフィルターの膜材質の選定です。ポールのHPLC 移動相用のろ過メンブレンは様々なタイプの移動相用溶媒のろ過に必要な条件を満たすことができるよう、特別設計されたメンブレンです。メンブレンの構造および品質は、ポールのHPLC 認証済みアクロディスク シリンジフィルターと同一のHPLC 認証であり、分析中に不純物が混入しないことが保証済みです。HPLCの移動相ろ過用として、47 mm ディスクメンブレンフィルターで下記の膜材質のものを提供しております。

 

  • GHPメンブレンは最高の多用途性(水溶液でも過激な薬品でも使用可能)であり、低APIで、低タンパク質吸着メンブレンであり、重要なタンパク質水溶液サンプルにおいて高い回収率をもたらします。
  • ナイラフローメンブレンは親水性膜で、エステル、アルカリ、アルコールに優れた薬品適合性をもちます(ただし、1N 以上の酸や、ハロゲン化合物の溶剤には使用不可)。
  • PTFEメンブレンは苛酷な有機溶媒のろ過に卓越した薬品適合性を発揮します。

 

ポールは移動相ろ過のために、安全かつ簡単な操作で、ろ過操作中の溶液の漏れによる、貴重な研究設備の汚染を防ぎ、最良の分析結果を得ることをサポートする、ユニークな製品を提供しております。

 

ソルバック 磁気フィルターホルダーは、移動相溶媒やその他の溶液のクリーンアップと脱気を簡単な操作で行える製品です。ソルバックには以下の特徴があります。

 

  • マグネチック・シールのフィルターホルダーにより移動相用溶媒や他の溶液の清浄化が容易に実行可能です。HPLCの移動相ろ過用の様々な溶媒に適応できる各種の47 mmディスクメンブレンフィルターを使用できます。

 

  • 汎用性の高い設計で、ほとんどのHPLC移動相用リザーバー、フラスコ、容器に直接装着可能です。フラスコの洗浄や溶媒を吸引フラスコから移動相用リザーバーへ移し替える手間が不要です。

 

  • HPLC溶媒ボトルから直接吸引可能です。従来のガラス製フィルターファンネルやディスポーザブルのボトルトップ・タイプのものの使用時に比べて、過激な溶媒をこぼしてしまう危険性を低減します。

 

  • 強度の高いプラスチック構造です。ガラス製のフィルターファンネルのように、割れる危険性がありません。

 

  • 特許技術のマグネチック・シールにより、信頼性が高く、液漏れのない設計です。アルミニウム製のクランプやねじ込みタイプのホルダー使用時に起こるメンブレンのズレや破れを防止します。

 

  • 再使用可能で耐薬品性の高いポリプロピレン製です。メタノール、アセトニトリル、テトラヒドロフランなどのー般的なHPLC移動相用溶媒に対して優れた耐性を持っています。

 

使用方法

 

  1. ホルダーベースをボトルの上に置き、メンブレンを清潔で乾燥したフィルターサポートの上に置きます。
  2. 送液チューブをホルダー上部に取り付け、ホルダー上部をベースの上に置きメンブレンをしっかりとシールします。吸引チューブを、ホルダーベースの吸引ポートに取り付けます。
  3. 送液チューブの先端をろ過溶液の下まで入れたのを確認後、ポンプで吸引し、十分な真空度が得られるまで、ソルバックをしっかりと持って固定します。真空状態になれば、ろ過を行います。  
Lab-App-analyticalqc-mobilephasefil
Lab-App-ventgasfil-fil-hold-membranes